ホーム > サクセス・ストーリー > サクセス・ストーリー 詳細

TSCバーコードプリンタは空港荷物の処理を加速化

市場:航空工業
応用:荷物認識とコントロールシステム
モデル:TDP-225感熱式ラベルプリンタ

 

状況:
荷物認識バーコードのタグは荷物処理システムにて、もっとも重要な要素です。チェックインから保安検査、区分け、合流、最終荷積みに荷物を追跡し、正しい目的地に到着することを確保します。

典型的な荷物コントロールシステムは以下のように:チェックインするとき、接客係は一つ一つの荷物にバーコードのタグを付きます(乗客は控えをもらう)。そして、荷物はコンベヤーに置くと空港の荷物処理システムに送ります。荷物は保安検査を通過したら、区分けルームに行って、そこに荷物役員はタグのバーコードをスキャンします。スキャナーはバーコードを訳し、荷物の目的地とどちらの飛行機を役員に示す。

ソリューション:
TSCのTDP-225感熱式プリンタは低価格、荷物認識最適、クラス最高のソリューションを提供しています。小さくて、コンパクト(狭苦しい空港に対して、必要な条件)ですが、スピードが速い、5インチ毎秒でバーコード荷物タグを印字します。業者最初の低価格2インチバーコードプリンタがオプションのLCDディスプレーを提供し、市場にほかのプリンタと比べると使いやすい!

優れた点:
低価格ですが、性能満点、荷物認識ソリューションのTDP-225はチェックイン効率と荷物コントロール管理を改善し、航空業に荷物の追跡もっと早いとスムーズさせて、同時的にミスと遅延を低減します。

TDP-225特徴:
コンパクトのTDP-225は幅広い応用に適用し、空港荷物コントロール、小売業、棚ラベリング、製品標示、ヘルスケア標本ラベル、ヘルスケア患者追跡、棚卸し、資産管理、ホームオフィスメーリング、出荷と文書フォルダラベルとして使います。

TDP-225は業者最初の低価格2インチデスクタッププリンタがオプションのLCDディスプレーを提供します。このLCDディスプレーは読みやすい印字状況インフォメーションを表示し、市場にほかのコンパクト感熱式プリンタと比べるとTDP-225が使いやすくになります。

TDP-225は5インチ毎秒の印字スピードで、クラムシェルデザインと5インチ直径メディアホルダーを装備しています。

更に、TDP-225の200Mヘルツプロセッサ、4MBフラッシュメモリー(標準装備)、8MB SDRAMとMicroSD拡張スロット(4GB最大)を装備しています。このプリンタはすぐ使えるような工業標準なエミュレーション(TPLEとTPLZ)をサポートしています。

説明:TPLE(Translation Printer Language Eltron®)とTPLZ(Translation Printer Language Zebra®)