2014/04/16

TSC ラベルプリンターは、7製品において権威ある Cernerの認定を得ました

台湾.台北 - 2014年4月16日 –バーコードプリンタの設計と製造に革新を導くのTSC Auto ID Technology Co., Ltd.(TSC)は、TSC のダイレクト・サーマル デスクトッププリンター5製品とサーマル・トランスファー インダストリアルプリンター 2製品が、ヘルスケアシステムの巨大大手企業であるCerner Corporation の認定を得たことを発表しました。これを受け、世界中にまたがるCerner Corporationの顧客基盤となる2700以上の病院および4150人を超える開業医がこれらの製品を使用することになりました。

Cerner の認定ロゴが認められたのは次の TSC プリンターです(注記: Cerner 環境に設置するプリンターには全てイーサネット機能が必要です)。

  • TDP-225
  • TDP-225W リストバンドプリンター
  • TDP-244
  • TDP-247
  • TDP-345
  • ME240
  • ME340

認定プロセスは詳細にわたるものでした。プリンター(全製品がCernerのイーサネット条件を満たしました)は Cerner の技術認定ラボ(TCL)で綿密な検査を受け、最高点を獲得したのち、Cerner のシステムまたはソフトウェアを使用しているヘルスケア施設全てで使用できる許可を得ました。

TSC Auto ID Technology America Inc の CEOであるKevin Aie氏は、「Cerner に認定されたことは大きな功績であり、ヘルスケア業界での市場拡大を目指し我々が日々努力し続けていたことを証明しています。我々が世界に通用するバーコードラベル用プリンターを提供していることを裏付けるものです。」と述べました。

Cerner の公認認定書のコピーなど、詳しい情報をご希望の場合はTSC の販売担当係までご連絡ください。

Cerner Corporation について

Cerner Corporation は1979 年に設立されました。ヘルスケア業界での情報技術を専門とする米国最大の上場会社です。 2013年度の証券取引申告によれば、およそ4万5千人の医師と1万件の医療施設で構成された顧客基盤を持っており、この中に2700 以上の病院、4150 人の開業医、550の救急施設、800のホームヘルス施設、1750の薬局が含まれています。

TSC プリンター用Cerner ソフトウェア

Cerner 認定を受けたTSC のラベルプリンターには、version 2005.02.0またはそれ以上のCerner Millennium アプリケーションが含まれています。

また、TSCは以下にあるCerner 独自の印刷サブシステムに対応しており、下記にあるオペレーティングシステムで動作します。

  • IBM AIX version 5.3 - ML3 またはそれ以上
  • HP-UX version 11.23, および11.31
  • Red Hat 5.3 Enterprise またはそれ以上(CUPS version 1.3.7またはそれ以上)

TSCについて: 
TSC Auto ID Technology Co.,Ltd.(TSC)は高品質なAuto-IDソリューションの世界的プロバイダーとして、輸送、物流、製造およびヘルスケアなど、各種産業分野および小売分野向けに優れた品質、且つ革新的で信頼性の高い、多様な製品ラインを提供しています。TSCは本社を台湾に置き、2ヶ所の自社所有工場で生産をおこない、バーコードとラベルプリンタの専業メーカーとして25年以上の経験を持ち、90ヶ国、400万以上のお客様への設置実績を有しております。この実績によりTSCは、現在、世界のサーマル・ラベル・プリンタのトップ5メーカーとして位置付けられています。また、TSCの株は台湾の証券取引所に上場しています。詳細については、www.tscprinters.com/JP/をご覧ください。