セルフサービスキオスク、TDP-247により映画館チケット販売をスピードアップ

Cinema Self-service kiosks ticket-printing_TDP-247

市場: 
エンターテイメント業界

用途: 
タイにおける映画チケットの印刷

モデル: 
TDP-247ダイレクトサーマルラベルプリンタ
 

ダウンロード

背景: 
大ヒット映画が公開されると、何千人もの映画愛好家がオープニングウィークに劇場に集まります。 映画館にチケット窓口が不足していると、多くの場合、長い列ができて、遅延が発生することになります。

解決策: 
TSCのTDP-247プリンタとセルフサービスチケット自動販売機を統合することにより、映画館は、映画席を選択してチケットを購入するプロセスをスピードアップすることができます。 顧客は、チケット窓口で待機する代わりに、セルフサービスのタッチスクリーンを使用して、映画を選択することができます。 クレジットカードで支払いを済ませると、映画のチケットが自動的に印刷されます。 システムが取引を処理するためにクレジットカードデータセンターに接続するのはほんの数秒です。 (接続中に、画面に 「取引処理中につき、お待ちください」というメッセージが表示されます。) セルフサービスチケット印刷機を使用することで、チケット窓口に並ぶことなく、すぐに映画のチケットを購入することができます。 また、映画館のチケット販売を映画館運営全体の管理に統合することもできます。

利点: 
セルフサービスのチケット印刷機を使用することで、チケット売り場の運用効率が向上し、待機時間を短縮して顧客サービスをスピードアップし、サイトの売上を増やすことができます。

TDP-247の特長: 
TDP-247は、4インチ幅の203 dpiラベルを最高7インチ/秒の速度で印刷できます。 USB、パラレル、シリアル接続が標準装備されています。 その他のオプションには、簡単なネットワーク統合のための内部イーサネットインターフェイス、ラベルカッター、スタンドアロンまたはダウンタイムの状況でラベルを印刷するためのキーボードなどがあります。

そのコンパクトな設計のため、TDP-247ラベルプリンタは、大型プリンタでは小さすぎる狭い作業スペースに簡単に適合し、さまざまな用途に最適です。 ユーザーフレンドリーなクラムシェル設計を採用しているため、ユーザーはカバーを開き、ラベルをセンターバイアスストレージベイに装填することができます。 ギャップ、ブラックマーク、またはノッチによるフォーム上部の感知は標準装備であり、左右に完全に調整可能です。

TDP-247には、強力な200 MHzプロセッサ、4 MBのフラッシュメモリ、8 MBのSDRAM、およびSDメモリ拡張スロットが装備されており、最大4 GBのフラッシュストレージを増やすことができます。 また、Eltron®およびZebra®言語サポートを含む、業界標準エミュレーションである「すぐに使える」機能をサポートしています。

Admission wristbands_TDP-225W

コンパクト設計TDP-225Wリストバンドプリンタ、イベントチケット、アクセスコントロールを最適化